〒425-0036 焼津市西小川2丁目1番13号
谷島屋書店登呂田店2階
電話(054)626-5500

ほりお小児科WEB受付システム


院長のコメント欄(院長が書き込んでいます)

「医療と経済」というと大げさだが 142

    諸君、加齢臭対策はやってるか。こっちは事務長の厳しい指導の下
  10年以上前からやってるぞ。朝のウオーキングから帰ったら朝シャン、
  朝シャワー。朝食後にはマウスウオッシュ、ひげをそったらアフター
  シェービングローション、そして仕上げに男性用オーデコロン。シュッ、
  シュッ、シュッ。最初はシュッ、シュッだったのだが、オーデコロンは
  匂いが早く消えるから多めのほうがいいとのことで3回噴霧となった
  のだ。どうだい。完璧な加齢臭対策ではないか。
   ところが予期せぬ異変あり。愛用の資生堂のアウスレーゼが製造中止
  になってしまったのだ。じゃあいっそマリリンモンローのまねをして
  シャネルの癸気箸どうだろう。デパートの化粧品売り場をちょっと
  冷やかしてみたが、あまりのの高値にびっくり仰天、あえなく退散した。
  予想とは軽く一桁違うぜ。それで同じ資生堂の後継商品にしたが、これ
  が問題。前と同じ調子で胸元に噴霧3連発とやったら、これがもう効き
  すぎ。香水プンプンの中年のおばさんみたいになってしまった。
   事務長が言う。アメリカの映画でみたけど、娘が初めてのデートで
  香水を塗りたくろうとしたのを見た母が「ダメダメ。そんなことすると
  匂いがきつすぎて嫌われちゃうわよ。私がシュッと香水の霧を作るから
  あなたはその中を通りなさい。そうすれば全身がほのかな香りをまとう
  ので彼をノックアウト間違いなしよ。」てなシーンがあったとか。
   デートがどうなったかは聞いていない。
                            (つづく)
                    (平成29年11月9日)