〒425-0036 焼津市西小川2丁目1番13号
谷島屋書店登呂田店2階
電話(054)626-5500

ほりお小児科WEB受付システム


院長のコメント欄(院長が書き込んでいます)

「医療と経済」というと大げさだが 150

   海に行って来ました。ま、こんな具合。
  遥かなる遠き浜辺を辿り来て見上ぐる空に飛行機雲流る
  日射し避け砂地に敷きしブルーシート妻居ますれば我が家なりけり
  目をつむり横たふ耳に能登の海の波音優し吹く風さへも  麻主麻呂
  何でもかんでもわざわざ短歌にしなくていいじゃないか。それに最後
  なんか「能登は優し土までも」のパクリだし。いや、申し訳ない。
   しかしまあ、短歌の気分と俳句の気分があるわけで。能登はなぜか
  短歌の気分なのだ。それに対して朝のウオーキングは俳句の気分。
  のんびり度の差というか、日常との距離の差というか、そんなところ
  だろう。
   10時から11時の間に浜辺に着く。コーヒー飲んで一服して寝る。
  起きるともう12時だ。昼飯だ。握り飯2個。事務長は1個。タッパー
  に詰めた前夜や当日朝の残り物。なんだか乞食みたいだがトマトも
  スイカもあるんだぜ。食べ終わったらコーヒー飲んで一服して寝る。
  起きるともう2時過ぎだ。1日1回ぐらいは海に入らないとな。
   


(かきかけ)

                            (つづく)
                    (平成30年7月12日)